個人再生

010001.png   マイホームを失わずに借金を減額して、計画的に返済できる・・・
こんな方法はありませんか?
私どもが受任した個人再生案件では、このようなご要望が最も多かったように思います。
個人再生の手続きを取ると、住宅ローン以外の借金は大幅な減額が可能です。

また、宅建(宅地建物取引主任者)、生命保険外交員、損害保険代理店、証券会社外務員、警備員、会社の取締役などの資格を失わずに済みます
そういう意味でマイホームを手離したくない方や、一定の職業に就いておられる方は、個人再生手続きを検討される方が多いのが現実です。

借金問題に関するお問い合わせ・無料相談はこちら!

ImgTop2.jpg

●HOME ●無料相談会 ●事務所紹介 ●スタッフ紹介 ●料金表  
●アクセスマップ ●減額報酬頂きません ●地元密着宣言